『キングダムコンクエストII』が配信開始! あわせて新ダンジョンなどが追加に

メーカー様からの情報をもとに記事を掲載しております。 株式会社セガネットワークスは、スマートデバイス向けオンラインRPG『Kingdom Conquest II(キングダムコンクエスト2)』について、北米や南米、欧州、アフリカ、南アジア向けのサービスを2013年1月17日(木)より開始しました。 この度配信を開始するのは、米国や英国を中心とした、iOS向けサービスで133、Android向けで50の国と地域です。さらに、本作には言語の異なるプレイヤー同士のコミュニケーションをサポートする「自動翻訳機能」を実装、本タイトルのコンセプトである、「世界中のプレイヤーが戦友(とも)となる」の通り、国を超えたプレイヤー同士の熱い戦いと協力プレイがいよいよ実現します。▲同時翻訳機能 同時にアップデートを実施し、新ダンジョンの追加やプレイヤー同士の交流をサポートする機能の追加などを行います。また、アップデートを記念し、ゲーム内キャンペーンを実施します。詳細はゲーム内告知をご参照ください。▲新ダンジョン“異界の城”▲新ダンジョン“破滅の頂” ますます拡大を続ける『Kingdom Conquest II』のサービス展開にご期待ください。(C)SEGA / (C) SEGA Networksツイートシェアデータ▼『Kingdom Conquest II(キングダムコンクエストII)』■メーカー:セガネットワークス■対応端末:iOS/Android■ジャンル:RPG■配信日:2012年12月12日■価格:無料(アプリ内課金)関連サイト『キングダムコンクエストII』公式サイト電撃オンライン内SEGA Apps特集ページ関連記事2013年6月21日(金)『キングダムコンクエスト2』の豪華特典がもらえる“快活CLUB限定スペシャルキャンペーン”が本日から実施2013年6月14日(金)『キングダムコンクエスト2』2nd シーズン本日開幕! キュートなイメージガールズも登場した発表会をレポート2013年5月16日(木)『キングダムコンクエスト2』と『デーモントライヴ』のコラボキャンペーンが本日より開催! ログインするだけでRカードがもらえる!!2013年4月18日(木)『キングダムコンクエストII』にて“デブリズタワー”が解禁――最奥に巣食う“自称神”を同盟員と協力して撃破せよ!2013年3月21日(木)2大ダークファンタジーが夢のタッグ!

騎士団実装は2月1日予定! 登録ユーザー数は100万人を突破

スクウェア・エニックスは、iOS/Android用アプリ『拡散性ミリオンアーサー』において2月1日に“騎士団”を開始予定と発表。さらに、登録ユーザー数100万人突破を記念したキャンペーンを開催することを明らかにした。 『拡散性ミリオンアーサー』は、ネットワーク上に構築された世界に無数のプレイヤーがアーサーとして参加し、対戦したり強敵を倒したりするカードバトルRPG。シナリオやカードの設定などを『とある魔術の禁書目録(インデックス)』の鎌池和馬さん、ゲームのBGMや主題歌の作詞・作曲・編曲を前山田健一(ヒャダイン)さんが担当。カードイラストは、人気イラストレーター陣が手掛けている。 “騎士団”については、これまで開発者インタビューなどでたびたび言及されてきたが、本日1月18日にアプリ内の“速報”として2月1日に開始予定であることがアナウンスされた。“現在Apple審査中”とのこと。 また、本日より“100万人突破キャンペーン”がスタート。1月31日25:00までの期間、記念カードの【感謝型ニムエ】がプレイヤー全員に配布される他、絆ショップがオープンしたり、ブリテンくじを配布したりと盛りだくさんな内容となっている。キャンペーンの詳細については以下を確認してほしい。■100万人突破記念カード【感謝型ニムエ】を全員に配布! 【感謝型ニムエ】は、ミッションをクリアすることで最大5枚まで手に入れることができる。ミッションは以下の通り。【ミッション1:期間中にログインしよう】ログインするだけで全ユーザー必ずGET!【ミッション2:アーサーコロシアムで上位にランクインしよう】1月25日~27日に開催されるアーサーコロシアムで10,000位以内にランクインするとGET!【ミッション3:秘境を踏破しよう】“蹴鞠(けまり)を楽しむ表道”から開始される秘境踏破でGET!【ミッション4:鞠(まり)をたくさん集めよう】イベント“目指せ国立!ブリテン蹴鞠部!!”のイベントアイテム“鞠”を20,000個集めてGET!【ミッション5:友だちを1人招待しよう】期間中1人招待すると通常の招待報酬とは別にホロカードGET!【感謝型ニムエ(SR+)】LvMAX HP:8730LvMAX ATK:8810限界 MAX HP:15350限界 MAX ATK:15210スキル:術祝/百萬乃王(ミリオンメーカー)※2月17日26:00まで特効2倍!何かの祝いの際に勢いで妖精ニムエの因子から製造された複製。何事に対しても感謝の心を忘れない。マーリンの研究室で発見した謎の薬品を口にしたところ身体に異変が起きてしまった。効果は長く続かないようだが、その後しばらくマーリンの研究室に忍び込む女性騎士が後を絶たなかったとの噂。■絆ショップオープン! 絆ポイントを【チアリー】のカードに交換できるショップが、期間限定でついに登場する。■豪華賞品がもらえるブリテンくじを配布! 当選すると豪華賞品が当たる100万人記念キャンペーン“ブリテンくじ”を配布。1日4回、下記の時間にログインすることでもらうことができる。しかも1回に1枚~3枚、ランダムで手に入る。・4:00~10:00・10:00~16:00・16:00~22:00(初日のみ18:00~22:00)・22:00~04:00(最終日のみ22:00~25:00)■曜日限定秘境パワーアップ! 期間中、曜日限定秘境の効果がいつもの2倍に。すべての曜日秘境の効果が倍増する他、土曜日はAP回復速度が2倍、日曜日はBC回復速度が2倍になる。■期間限定の特別ログインボーナス!

『結ひの忍』おいしい明太子老舗・ふくやの明太子をもらっちゃおう♪

介鱈辛明(すけたら からあき)の誕生日を記念して、株式会社ふくやの大人気商品「常温二年缶明太子」が合計110名に当たる、プレゼントキャンペーンが実施中です。■江口拓也さんのサイン色紙も当たる! 1月10日はメインキャラクター・介鱈辛明の誕生日でもありますが、1月10日(昭和24年)は、株式会社ふくやが日本ではじめて辛子明太子を製造・販売した年でもあります。 110名様の中から限定で1名様に、「常温二年缶明太子」3個セットと介鱈辛明の声を担当している江口拓也さんのサイン色紙をプレゼント。応募期間は1月10日からゲームリリースまでです。下記応募方法にてキャンペーンに参加することができます。【1】『結ひの忍』公式Twitterアカウントのフォロー【2】キャンペーンのRT(リツイート)【3】フォームから応募※ゲームリリースは2017年初春を予定しております。※抽選時に公式Twitterアカウントをフォローしていない場合、対象外となります。※当選者の発表は商品の発送をもってかえさせて頂きます。・『結ひの忍』公式Twitter:https://twitter.com/yuinoshinobi・キャンペーン応募フォーム:http://pro-page.jp/yuinoshinobi/present06/reservation■110名に当たるふくやの人気商品「常温二年缶明太子」とは? ふくや創業者・川原俊夫が昭和24年1月10日(明太子の日)に日本ではじめて製造・販売したのが、独自の製法による調味液で味付けした「味の明太子」。博多中洲で生まれたこの明太子は、その後約70年の歳月を経て日本全国のご家庭で親しまれる人気の惣菜になりました。「常温二年缶明太子」は定番の「味の明太子」を使用。上質で稀少な綿実油を加えることで缶の中に明太子の旨みをとじ込め、辛さはそのままにマイルドでコクがあり香ばしい味わいに仕上げています。明太子のプチプチとした粒感も楽しく、そのままでも、もちろんご飯にのせても、美味しくいただけます。その名の通り常温で2年間保存が可能なので、贈りものやお土産にもぴったりな究極の一品です。■取扱い店舗情報LOHACO(ネット通販):http://lohaco.jp/product/3085039/福岡空港内 ANA FESTA福岡国内ロビー店、ANA FESTA福岡6番ゲート店、ANA FESTA福岡国際線3Fロビー店JR博多駅内 博多銘品蔵博多口店、キヨスク博多6号店、キヨスク博多7号店ヒルトン福岡シーホーク内 福岡銘品蔵シーホーク店JR小倉駅内 小倉銘品蔵博多埠頭 ベイサイドプレイス博多キャナルシティオーパ内 ザ・博多 ギフトショップ福岡PARCO内 THE天神福岡サンパレス ホテル&ホールその他全国小売店※お品切れの場合がございますので予めご了承ください。株式会社ふくや公式HP:http://www.fukuya.com/結ひの忍とは おむすびの具材が個性豊かに擬人化!? “チャラ男・明太子”“童貞眼鏡・昆布”“ショタ眼鏡・すじこ”など、誰もが一度は食べたことがある“おむすび”がイケメン忍者となって登場します。

『ディバゲ』上条当麻は星6進化で“幻想殺し”に

公開されたのは“常盤台コンビ:美琴&黒子”、“『アイテム』:フレンダ”、“番外個体”、星6に進化する“幻想殺し:上条当麻”のステータスやスキルについて。その他、ステータスやスキルの一部の能力調整も行われるとのこと。 ミスター☆ディバインさんによる運用方法の解説付きで、動画の後半では“常盤台コンビ:美琴&黒子”を使った実機プレイやパーティサンプルも公開されています。動画:【ディバゲ】『とある魔術の禁書目録』コラボ紹介!常盤台コンビ:美琴&黒子 HPも攻撃力も高めですが、注目したいのはリーダースキル。通常時は1.5倍ですが、4属性以上でさらに4倍になるので、多色パで使いやすそうな印象。 自分のノーマルスキルだけで光、無、風と3属性のパネルを置けますし、再醒進化した御坂美琴のノーマルスキルとの相性もいいですね。 個人的にはリンクパッシブの4倍効果が魅力的! 多色系のアタッカーにリンクさせても活躍できそうです。種族人間属性光コスト40最大HP3901最大ATK3391【LEADER SKILL】常盤台の最強コンビ人間族のHPが3倍、攻撃力が1.5倍。さらに、4属性以上で同時に攻撃する時、攻撃力が4倍になる【NORMAL SKILL1】ほんと、退屈しないわね[光×2]敵単体に光属性の特大~超特大ダメージを与える【NORMAL SKILL2】残りの野蛮人共はどこですの?[無・風]敵単体に無属性の超特大ダメージを与える■BOOST:さらに、手札の左から3枚が光・無・風パネルになる【ACTIVE SKILL】観念しなさい!(ターン数:37~27)場の左端・右端に光パネルを2枚ずつセットする。さらに、1ターンの間、敵全体が受けるダメージが2倍になる【LINK SKILL】ほんと、退屈しないわね敵単体に光属性の特大~超特大ダメージを与える【LINK PASSIVE】リンククアッドアサルトIV味方のノーマルスキルが4属性以上成立した時、ベースユニットの攻撃力が4倍になる『アイテム』:フレンダ リーダースキルはややテクニカルですが、最低3倍が担保されているのでひと安心。パネル数の異なる風属性スキルが4つ以上成立という条件も、編成次第でそこまで難しくはないかと。 NS1は2パネルですが、遅延状態の敵相手に超特大ダメージを狙えます。創竜神ヒスイのNS2のブースト効果で遅延させつつ、フレンダで攻撃するのが効率的ですね。 アクティブスキルは最短6ターンで発動できると考えると、かなり使い勝手がよいと思います。種族人間属性風コスト30最大HP2917最大ATK3596【LEADER SKILL】『アイテム』構成員風属性または人間族のHPと攻撃力が3倍。さらに、パネル数の異なる風属性スキルが4つ以上成立した時、攻撃力が1.4倍になる【NORMAL SKILL1】結局、日頃の行いな訳よ![風×2]敵単体に風属性の特大ダメージを与える●特性:遅延状態の敵がいるなら、代わりに超特大ダメージ【PASSIVE SKILL】結局撃墜ボーナスゲットでしょ場にBOOSTが出やすくなり、最大3箇所まで出現する【ACTIVE SKILL】ぬいぐるみ爆弾(ターン数:16~6)場の左端・中央・右端にそれぞれ2枚ずつ風パネルをセットする【LINK SKILL】結局、日頃の行いな訳よ!敵単体に風属性の特大ダメージを与える【LINK PASSIVE】リンクブーストアップ場にBOOSTが出やすくなり、最大2箇所まで出現する番外個体 ミスター☆ディバインさんいわく、尖っている性能とのことで、汎用性は低い気がしますが、特定の条件下では大活躍できそうです。 NS1が闇4パネルという重さや、パッシブスキルでの炎パネル出現率低下など、闇単色での運用が安全そうな気配。 基本的には闇属性ですが、アクティブスキルは光属性ということで、うまいタイミングで使えば思わぬ活躍ができるかもしれませんね。種族人間属性闇コスト30最大HP3124最大ATK2695【LEADER SKILL】番外個体:ミサカワースト味方の人間族ユニットのHPと攻撃力が2.5倍になる【NORMAL SKILL1】やっほう、殺しに来たよ[闇×4]敵単体に闇属性の超絶大ダメージを与える■BOOST:さらに、手札の左から2枚が闇パネルになる【PASSIVE SKILL】ミサカ、人を騙すの大好き炎パネルの出現率がかなり下がる【ACTIVE SKILL】磁力狙撃砲(ターン数:35~30)敵全体を攻撃力×50倍の光属性で攻撃する。さらに、1ターンの間、味方の人間族ユニットの攻撃力が1.75倍になる【LINK SKILL】やっほう、殺しに来たよ敵単体に闇属性の超絶大ダメージを与える【LINK PASSIVE】リンクパネルダウン:ファイアII炎パネルの出現率が20%下がる幻想殺し:上条当麻 基本的には正統進化ですが、かなり強くなった印象です。3パネル攻撃もあるので、始祖リリンのLS(通常効果に加えて、味方の3パネルスキル成立時に攻撃力がさらに2倍)とも相性がよいです。

アカニンジャー超絶は全体攻撃、ジュウオウゴリラは高火力が魅力

バンダイナムコエンターテインメントのiOS/Android用アプリ『スーパー戦隊レジェンドウォーズ』で新登場した“アカニンジャー超絶”と“ジュウオウゴリラ”のステータスを紹介します。※データは編集部調べによるものです。●動画:『スーパー戦隊レジェンドウォーズ』第1弾PV これらのカードは、映画『劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージfromスーパー戦隊』が1月14日に公開されることを記念して登場したものです。▲『劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージfromスーパー戦隊』は1月14日公開!アカニンジャー超絶【LEGEND/No.392】 まず注目したいのは、敵全体に攻撃できるSUPER SKILLを使えること。加えて、通常のスキルにも全体攻撃があるところも高評価につながります。 SUPER SKILLの使用条件も厳しくないので、キリサーク空間でのVマナ稼ぎにも便利です。 ステータス的には攻撃力と防御力が高水準。コスト8のLEGENDとして、申し分がない活躍を期待できると思います。Vカードレベル1のステータスHP1708攻撃力1487防御力1412速度904コスト8入手方法Vジェムガシャ“参上!勇気と覚悟のスーパー戦隊!”所属戦隊手裏剣戦隊ニンニンジャー備考フォームチェンジしたカードなので、通常フォームのカード(アカニンジャー)と一緒に編成できるSUPER SKILL超絶シュリケン斬(ユニーク)敵全【1.5倍撃】/味方全【防御アップ:200】SKILL(スキル)スキル名チャージタイム効果アタック【ソード】1敵単【1.0倍撃】エナジークラッシュ【ソード】6敵全【0.6倍撃&回復無効:60】ニンニンジャーの主なSUPER SKILLカード名コストSUPER SKILL名効果入手方法スターニンジャー【LEGEND/No.224】8ウイニングロックスター【ソード】敵単【3.0倍撃】/味方全【弱化効果解除】※同戦隊4人参戦時使用可プレミアコイン・Lガシャキニンジャー【HERO/No.225】7木の術【ソード】敵単【2.5倍撃】/敵全【命中ダウン:300】Vマナショップ(ヒーローパワー3000で開放)シロニンジャー【HERO/No.226】7土からポンの術【ソード】敵単【2.5倍撃】/敵全【速度ダウン:300】試練のコインガシャ アカニンジャー【LEGEND/No.280】7火の術【ユニーク】敵単【2.5倍撃】/敵全【攻撃ダウン:200】Vジェムガシャ“参上!勇気と覚悟のスーパー戦隊!”ジュウオウゴリラ【LEGEND/No.393】 特筆すべきは攻撃力の高さ。2017年1月10日時点で、既存カードの中で最強の攻撃力を誇っています! SUPER SKILLも高攻撃力とマッチしたもので、単体に2.5倍攻撃&味方全体の攻撃力を強化するというもの。 ジュウオウイーグルの時は複数回攻撃を行う形でしたが、ジュウオウゴリラは重い単発を繰り出すパワータイプといったところ。 ジュウオウイーグルとジュウオウゴリラの2枚を同時に組み込むこともできるので、ジュウオウジャーの特別効果がつくイベントの時などには、イーグルとゴリラでガンガン攻めていくのも楽しそうですね。Vカードレベル1のステータスHP1708攻撃力1591防御力1256速度800コスト8入手方法Vジェムガシャ“百獣の轟咆!叫べスーパー戦隊!”所属戦隊動物戦隊ジュウオウジャー備考フォームチェンジしたカードなので、通常フォームのカード(ジュウオウイーグル)と一緒に編成できるSUPER SKILLゴリラアッパー【コンバット】敵単【2.5倍撃】/味方全【攻撃アップ:200】SKILL(スキル)スキル名チャージタイム効果アタック【コンバット】1敵単【1.0倍撃】ムービングブレイク【コンバット】4敵単【1.5倍撃&スタン:40】ジュウオウジャーの主なSUPER SKILLカード名コストSUPER SKILL名効果入手方法ジュウオウイーグル【LEGEND/No.235】7イーグルトルネード【ユニーク】敵全【1.5倍撃&強化効果解除】Vジェムガシャ“百獣の轟咆!叫べスーパー戦隊!”ジュウオウシャーク【HERO/No.236】7スプラッシュダイバー【ユニーク】敵全【1.5倍撃&回復無効:200】Vジェムガシャ“百獣の轟咆!叫べスーパー戦隊!”ジュウオウライオン【HERO/No.237】7ハウリングスラッシュ【ユニーク】敵全【1.5倍撃&強化無効:200】Vジェムガシャ“百獣の轟咆!叫べスーパー戦隊!”ジュウオウイーグル【HERO/No.238】6ライザーウィップスラッシュソード【ソード】敵単【0.6倍撃×5回】/味方全【会心率アップ:300】チュートリアルジュウオウイーグル【LEGEND/No.391】8ライザーウィップスラッシュソード【ソード】敵単【0.5倍撃×7回&スタン:100】年末年始特別“超レジェンドフェス”どちらのカードも“ドロップ特効”持ち いずれのカードも、ニンニンジャーのVカード獲得イベント“忍ばずワッショイ!”とジュウオウジャーのVカード獲得イベント“本能覚醒!”でのドロップ特効が付いています。 通常はステージをクリアするとクリア報酬を1回もらえますが、“ドロップ特効”付きの戦士をデッキに入れていれば、クリア報酬が+1個されます。さらに限界突破回数に応じて、追加で+1個される確率がアップしていきます。 複数枚の特別効果カードを編成した場合、効果が重複します。

レナス使いにとっては待望のロングレンジバトルスキル

とはいえダメージ量、ラッシュゲージの上昇量ともに物足りなくはあるので、やはりレナスの真価が発揮されるのはショートレンジ! 覚醒LV1で習得する新タレント“蒼穹に輝く鎧”でチャージアサルトによる被クリティカル効果を無効化できるので、突進力が増しています。このへんはエッジやディアスなどのタレントでスーパーアーマーを付与してもらえれば、使い勝手はさらに上がりそう。▲蒼穹に輝く鎧は、覚醒LV4まで上げれば空中回避の特殊効果も付与。空中から兜割のような斬撃を繰り出すバトルスキル“スカイハイ・ブレイク”のリスクを軽減できます。 覚醒LV6で習得するタレント“凛と響く声”により、スキル3連携以上の時に消費APが-50%されるのも魅力。威力がATK×910%にまで強化されたヘヴンリィ・ランチャーをうまく絡められれば、超優秀なダメージソースとして活躍できそうです。 スライディングから始まるヘヴンリィ・ランチャーの効果範囲の狭さまではフォローされていないものの、ロマンはありますよ(笑)。ニーベルン・ヴァレスティもATK×4000%に強化されますし、火力は申し分ありません!▲スライディングから始まるヘヴンリィ・ランチャーを使いこなすプレイヤースキルが伴わない自分は、もっぱらスカイハイ・ブレイクとデュアル・スライサー主体で戦っています。 覚醒LV8でタレント“ラグナロクの夜明け”が強化され、敵の封印を120秒間無効化してくれるため、試練の遺跡で活躍すること必至。さらに、覚醒LV10でタレント“創造神”が強化されると、封印状態の敵を大幅に弱体化できるようになります。▲ラグナロクの夜明けの強化後は、敵の封印を120秒間無効化してくれるようになるので、もう封印の遺跡も怖くない! その立ち回りはまさに、封印に特化した戦乙女! ややテクニカルではありますが、唯一無二の特性を生かしつつ立ち回れる熟練者にとっては、操作していてたまらなく楽しいキャラだと言えそうです。レナスの覚醒データ覚醒LV習得・強化されるタレント・バトルスキル効果1蒼穹に輝く鎧(タレント)の習得チャージアサルトによる被クリティカル発生効果を無効化2グロウイング・ピアス(バトルスキル)の強化デュアル・スライサー(バトルスキル)の強化(グロウイング・ピアス)ATK×170%→ATK×190%(デュアル・スライサー)ATK×220%→ATK×240%3スカイハイ・ブレイク(バトルスキル)の強化ヘヴンリィ・ランチャー(バトルスキル)の強化(スカイハイ・ブレイク)ATK×500%→ATK×550%(ヘヴンリィ・ランチャー)ATK×700%→ATK×910%4蒼穹に輝く鎧(タレント)の強化攻撃中に空中で回避可能に5リーディング・スラッシュ(バトルスキル)の習得剣の軌跡とともに生まれた矢が敵に向かって放たれる(ATK×200%、最大ヒット数4)6凛と響く声(タレント)の習得スキル3連携以上の時に消費AP-50%7英霊の誘い手(タレント)の習得ATK+15%、DEF+10%8ラグナロクの夜明け(タレント)の強化封印を無効化(全体/120秒間)が追加9ニ―ベルン・ヴァレスティ(ラッシュコンボ)の強化ATK×3500%→ATK×4000%に10創造神(タレント)の強化ATK+30%→ATK+40%に。封印状態の時被ATKダメ+15%(敵全体)シルメリア:優秀なサポート役として活躍できる縁の下の力持ち 運命の三女神の末妹である戦乙女シルメリアは、使い勝手のいいバトルスキルを備えた弓のエースシューター。 タレント“ユグドラシルの恵み”による自己回復で死にづらく、またタレント“エインフェリアの望み”によるヒットカウンター+2秒の効果でヒットをつなげやすくできるなど、ソロプレイでもマルチプレイでも活躍できる能力が持ち味でした。 覚醒によりそのサポート能力は大きく向上し、いてくれるだけで安心感が段違いというユニークな個性を手に入れています。 まず注目となるのは覚醒LV6でタレント“ユグドラシルの恵み”の効果が全体に及ぶようになること。 一定時間の経過でHPが回復するこのタレント効果がパーティ全体に行き渡るということは、パーティの生存確率上昇に直結します。火力を重視してヒーラーを入れずに“絶級”のボスに挑むときなどに重宝するタレントだといえますね。

テキストやスクリーンショットで説明するのはなかなか難しいのですが

空中でグワッと動けるわけではなく、スキをキャンセルして一瞬で地上に戻るような使用感覚。 覚醒LVを上げれば既存のバトルスキルが強化され、ダメージ効率が上がるのはもちろん、覚醒LV5にもなれば新バトルスキル“双刃空破斬”も習得できます。 “双破斬”と“空破斬”のミックス技ともいうべきこのバトルスキルは、フィデルの主力技。双破斬と同じ消費APながら、与えるダメージとヒット数に優れていること、また、技の出の速さもポイントとなっています。▲フィデルの新たな主力技となる双刃空破斬。空刃斬やヴァーティカル・エアレイドと組み合わせてキャンセルボーナスを狙いましょう。 覚醒LV4でタレント“父の教え”の消費APが-20%になり、バトルスキルを連発可能。覚醒LV6で覚える新タレント“カミューズ流の継承者”でスキルを3連携以上つなげるとダメージ効率が上昇します。 ラッシュコンボの“イセリアル・ブラスト”で消費APが-60%(20秒間)されるのは相変わらずなので、ラッシュコンボ後にひたすらキャンセルボーナスを狙うだけでとてつもない瞬間火力を発揮可能。その相乗効果には惚れ惚れしますね。▲ラッシュコンボのイセリアル・ブラストはATK×4000%! 240万超の鬼火力、頼れるぜフィデル!! 万能型の使い勝手はそのままに、より高火力なバトルスキルと瞬間火力を手に入れた覚醒フィデル。フィニッシャーとしての貫録も十分なので、どんな局面でも使っていけますね。▲最近流行(?)している床対策もバッチリ! なんという万能感!!フィデルの覚醒データ覚醒LV習得・強化されるタレント・バトルスキル効果1不動心(タレント)の習得攻撃中に空中でも回避可能に2双破斬(バトルスキル)の強化空破斬(バトルスキル)の強化(双破斬)ATK×200%→ATK×220%(空破斬)ATK×200%→ATK×220%に3サイクロン・ブレード(バトルスキル)の強化ヴァーティカル・エアレイド(バトルスキル)の強化(サイクロン・ブレード)ATK×310%→ATK×340%(ヴァーティカル・エアレイド)ATK×460%→ATK×600%に4父の教え(タレント)の強化消費AP-15%→消費AP-20%に5双刃空破斬(バトルスキル)の習得斬り上げと斬り下ろしの二段攻撃とともに衝撃波を放つ(ATK×300%。最大ヒット数4)6カミューズ流の継承者(タレント)の習得スキル3連携以上の時に単体の敵への攻撃ヒットで与ダメージ+10%7守るための力(タレント)の習得ATK+25%、DEF+10%8受け継がれる遺志(タレント)の習得HP減少フィールド無効9イセリアル・ブラスト(ラッシュコンボ)の強化ATK×3000%→ATK×4000%に10質実剛健(タレント)の強化ATK+40%→ATK+50%にレナス:ついに遠距離攻撃を習得! 封印特効でさらなる使い勝手に 『VP』の主人公である戦乙女レナスは、近距離での戦いに特化したテクニカルなエースアタッカー。 すべての攻撃に封印効果を付与するタレント“プラチナの心”により、相手のバトルスキルを封印しつつ戦うという独自の戦い方が魅力でした。今回の覚醒により、その独自性はさらなる進歩を見せています。 まず、戦略に最も大きな変化を与えたのは覚醒LV5で“リーディング・スラッシュ”というロングレンジのバトルスキルを覚えること。『SOA』には強力なショートレンジ攻撃を持つボスキャラが多いため、ショートレンジでの戦いを余儀なくされるレナスは、熟練プレイヤーでも事故死(いわゆる床ペロ)の危険がつきまといました。 ロングレンジ攻撃の追加により、遠距離からでもそこそこのダメージを与えながらラッシュゲージをためることも可能になったのは、絶対に無視できない部分です。

新機能“覚醒”で強化されたフィデル、レナス、シルメリアの使用感は

爽快感あふれるバトルと、美麗なグラフックで人気を集めるiOS/Android用アプリ『スターオーシャン:アナムネシス(SOA)』。 現在は同じトライエース作品『ヴァルキリープロファイル(VP)』とのコラボイベント第2弾となる“VALKYRIE PROFILE -The Purged Wizard-”も開催中で、『SO』ファンはもちろん『VP』ファンからもアツい注目を浴びています。 今回は、そんな本作に先日実装されたばかりの新システム“覚醒”をフィーチャー! 覚醒によって新たな能力を開花させたフィデル、レナス、シルメリアの3キャラクターについて、その使い勝手をレポートしていきます。覚醒:専用の素材を用いることでキャラクターの潜在能力が覚醒! まず最初に、“覚醒”とはなんなのかを簡単に解説しておきましょう。こちらはキャラクターをさらなる高みへと導く新育成システム。 対象キャラクターに“覚醒素材”を使用して覚醒LVを上げることにより、タレントやバトルスキルを強化したり、新たなタレントやバトルスキルを取得させたりすることができます。 覚醒素材は、現時点では実績達成で入手が可能。現状、何度でも簡単に入手できるものではないうえに、そもそも覚醒できるキャラクターが前述の3人だけではありますが(2018年1月15日現在)、覚醒後は大きく性能が向上します。 本作のバトルは今後、難易度“覇級”の追加も告知されており、さらなる激戦が予想されるだけに、キャラクターをさらなる高みへ昇華させるこの覚醒システムはぜひ使いこなしていきたいところですね。 とはいえ「素材がレアなだけに、なかなか覚醒させるふんぎりがつかない……」という方も少なくないのではないでしょうか。 だって、せっかく覚醒させたのに、なんだかガッカリな能力だったら後悔しちゃいますもんね。イチプレイヤーとしてその気持ち、痛いほどよくわかります。 でも、そんな心配はご無用! 今回はスクウェア・エニックスさんにお願いして、特別にフル覚醒済みのフィデル、レナス、シルメリアの能力を体験させてもらいました。その強さ、いずれもまさにギャラクシー級!! さっそくみなさんにその強さをご紹介していきましょう。フィデル:どんな局面でも対応できる超万能アタッカーに 『SO5』の主人公であるフィデルは、『SOA』リリース当初に実装された初期エースアタッカー。 突出した性能こそないもののバトルスキルのバランスがよく、どんな状況にも安定して対応できる万能型で、片手剣コインで交換できる“クロックハンズエッジ”があればラッシュコンボのダメージも上がるなど、使い勝手は悪くないキャラでした。 ただ、覚醒前はタレントが2種類しかないこともあり、昨今の新世代アタッカーたちと比較するとどうしても性能面で劣ってしまっていました。 そんな状況も覚醒の実装によって一変! きちんと育てれば一線で活躍できる能力を手に入れることができるんです。 覚醒LV1で覚える新タレント“不動心”は、空中でも回避が可能となる特殊技。空中でのスキをキャンセルして素早く地上に戻れるようになるため、使い勝手は良好です。ヴァーティカル・エアレイドやサイクロン・ブレードで空中に上昇した際、敵の攻撃が重ねられた場合に使っていきましょう。

『アクセル・ワールド VS SAO』第3弾PVやアニメ『ゼロから始める魔法の書』など13本

『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏』第3弾PVやアニメ『ゼロから始める魔法の書』など13本をチェック! 『エースコンバット7』のサブタイトルが発表されましたが、どのような意味があるのでしょうか。『オルサガ』応援企画が始動! 100万人のRPGファンが待ち望む新たな物語(サーガ)が幕を開ける 2月6日より第三部がスタートする人気スマートフォン用RPG『オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-』を、ガッツリ&ネットリと応援する特集企画が始まります!『ファイアーエムブレム ヒーローズ』暗夜の騎士マークスや忠実なる執事ジョーカーが登場 『烈火の剣』に登場したウルスラなど、アプリ『FEヒーローズ』に登場する英雄を確認できる紹介動画第2弾が公開されました。サクラやヒノカ、ウルスラの姿も!【スパロボ クロスオメガ】SSR ハインヘルムとプロヴィデンスガンダムを評価(#160) 【スパクロうどんコラム】ゴスロリ衣装のベルタと私服姿のオリーヴが搭乗するSSRハインヘルム(私服)とシューター最強クラス大器のSSRプロヴィデンスガンダムを評価。『アクセル・ワールド VS SAO』第3弾PVが公開。千年後から来た“黄昏の魔女”とは……? 気になるワードやキャラが盛りだくさん! 『アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)』の第3弾PVが公開。『モンスト』“聖杯の探索者 パーシヴァル”は持続型の爆弾を設置する新SS持ち 『モンスターストライク』の動画“モンストニュース”が配信。新イベント“聖杯伝説II”や“世界4,000万人突破記念キャンペーン”などの情報が公開されました。『ディバゲ』超聖煌祭でリリンやヴェルンが再登場。『俺ガイル。続』コラボも開始 『ディバインゲート』×『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』のコラボが開始。レアスクラッチには新ユニットのハムの他、シオンやヤシロ、無聖人ニコラスが登場!レベルファイブのPRG『二ノ国II レヴァナントキングダム』がPCでも発売決定 レベルファイブは2017年に発売予定のRPG『二ノ国II レヴァナントキングダム』のPC版の発売を決定。公式サイトでは2つのトレーラーも公開されています。アニメ『ゼロから始める魔法の書』のキービジュアル、放送局情報解禁。加藤将之さん、子安武人さんの出演も発表 TVアニメ『ゼロから始める魔法の書』のキービジュアル、放送局情報が公開。追加キャストとして、ホルデム役が加藤将之さんに、十三番役が子安武人さんに決定しました。スクエニとマーベルがゲーム開発のパートナーシップを発表。第1弾は『The Avengers』がベース スクウェア・エニックス・グループとMarvel Entertainmentが、ゲーム開発・販売におけるパートナーシップを発表しました。『エースコンバット7』Xbox One、STEAMでも発売決定。サブタイトルは『SKIES UNKOWN』 『ACECOMBAT 7(エースコンバット 7)』のサブタイトルが『SKIES UNKOWN(スカイズ・アンノウン)』に決定。新トレーラーも公開されています。『NieR:Automata』のサントラが3月29日に発売。先着購入特典は秘密の音源CD 『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』のサウンドトラックを3月29日に発売。予約・購入した人に先着で、特典CD(12cmCD1枚)が贈られる。【スパロボ クロスオメガ】オリキャラ画像集&プレゼント企画(オオチP情報局#7前編) 第7回となる“オオチP情報局”は、前編&後編に分けてお届け。

100万人のRPGファンが待ち望む新たな物語(サーガ)が幕を開ける

▲第三部のキービジュアルも公開!第三部特設ページはこちら 『オルサガ』は、“オルタンシア王国”と“カメリア国”の戦乱の中で、さまざまな運命に翻弄される騎士たちのストーリーを描いた戦記RPGです。第一部と第二部では、プレイヤーはオルタンシア王国の若き領主となり、カメリア国との熾烈な争いを繰り広げました。新たな展開を迎える第三部では、どのような物語が待ち受けているのでしょうか。▲第三部になって、主人公(声優:細谷佳正)やマリユス(声優:堀江由衣)の装いも新たに! 第三部スタートダッシュキャンペーンの事前登録者数も100万人を突破し、新章が待ち望まれている『オルサガ』。そんな本作を応援する特集企画“電撃オルサガ”が始動します! 現在プレイしている人はもちろん、未プレイの人やちょっとお休みしている人も必見の情報が満載ですので、ぜひチェックしてください!▲事前登録者数が100万人を突破したということで、“聖王石×10個”と“騎士の記憶×10個”の配布が確定しました!担当編集&ライターがゆる~くオススメする『オルサガ』の魅力とは?ライターM:電撃の『オルサガ』担当編集まり蔵と担当ライターMが、本作の魅力や気になる最新情報をお届けする応援企画“電撃オルサガ”が始まりますよ~。まり蔵:元気がない! 勢いが感じられない!ライターM:……ィイエエエェェ~!! 空・前・絶・後の~、正統派RPG! ファンタジーを愛し、ファンタジーに愛された~……!まり蔵:時事ネタは風化すると寒いことこの上ないので止めましょう。ライターM:ソウデスネ。まり蔵:『オルサガ』の魅力といえば、壮大なストーリーと個性的なキャラクターだと思うんですが!ライターM:そうですね!まり蔵:『オルサガ』はイケメン騎士やら渋いオッサン騎士やらがてんこ盛りなので、眼福なんですよね。▲第2章の最後で実装されたロイ。初期の頃から待ち望んでいましたよ……!ライターM:いきなり煩悩が漏れましたね。女性のかわいい騎士やセクシーな騎士もてんこ盛りですよ!▲季節ごとのイベントでは、艶やかな装いの限定騎士も登場!まり蔵:メインストーリーは、まさに王道ファンタジーストーリー!ライターM:展開もボリュームも読み応え抜群なんですよね。でも『オルサガ』のキャラクターって、油断すると死んじゃうじゃないですか。主要キャラクターでも容赦なく……!まり蔵:そうそう、そういうところもすごく硬派なRPGという。シナリオを読んでいてすごくドキドキする。ライターM:対して、期間限定イベントのシナリオはノリノリのギャグ調で。この振り幅もスゴイなと。まり蔵:期間限定イベントのはっちゃけぶりは確かにすごい。ライターM:ギリギリなんて生ぬるいものじゃなくて、突き抜けすぎで心配になりましたよ。まり蔵:ノエルが女装し始めたあたりで「おやおや? このゲームなんかおかしいぞ?」って思いました(笑)。ライターM:懐かしい(笑)。▲Before ノエル。眼鏡カフェが気になる。▲After ノエル。意外とキレイでビックリだ!まり蔵:『オルサガ』未プレイの人に、ぜひ限定イベントの振り切ったシナリオは読んでいただきたい!ライターM:まずはメインストーリーを読んでもらいたいですけどね! まあ、間もなく第三部が始まるということで、お休みしているユーザーさん的にも復帰するのにちょうどいいタイミングなのかな?まり蔵:カムバックキャンペーンや新規ユーザー向けのキャンペーンもあるみたいですよ。ライターM:あ、そうなんですか。今のうちに始めておくほうがいいのか、2月6日を待っておいしいタイミングを狙ったほうがいいのか……?まり蔵:いずれにしても休眠ユーザーだけでなく、新規ユーザーにもオススメしやすい時期ですね。ライターM:“電撃オルサガ”では、第一部&第二部シナリオの振り返りや主要キャラクターの相関関係などを紹介しつつ、『オルサガ』の魅力&最新情報&お得な情報をお届けしていこうと思っております。まり蔵:現在プレイ中の人も、まだ未プレイの人も、そしてちょっとお休みしている人も、ぜひぜひチェックしてください! そんなこんなで、次回から本格始動する“電撃オルサガ”。第1回は、第一部と第二部のストーリーを振り返りつつ、おもしろいポイントをご紹介しようと思います。 今後、1月16日放送の“オルタンシア国営放送”でちょっとだけ名前が出た“グランエスカリエ”や、各種キャンペーンの詳細など気になる情報ももっさりとお届けする予定ですので、お楽しみに~。